じゃがいも休暇だよ

は10月に入って第3週目のお休みを「じゃがいも休暇」と呼んだのだそうです。今では、単に「秋休み」と呼ばれます。1週間、学校がお休みになります。もともとはこの季節、じゃがいもの収穫に忙しく、学校をお休みして子供たちが家族を手伝ったのが事の始まりです。

では、一部の会社や役所がお休みになって、親が子供を「どこに連れていこうか」と思案する逆のパターンになっています。デンマークでも、隣のA子ちゃんはどこどこ行った、クラスのB男君はなになに食べたということは気になるのです。個人主義的なところもあるのに、周りと同一視されたいという横並び的なところもあり、デンマーク人といえども、普通の人間なんだということです。

の「秋休み」、大学生にとっては、入学後初めてほっと息をつける休みでもあります。私は大学院が始まって最初の1か月、ヒーヒー言いながら過ごしました。この「秋休み」があったおかげで、復習も存分にでき、自分のペースを取り戻すことができました。陽光がか細くなり、空高く秋の雲が流れるようになると、感傷的になって昔のことを思い出したりします。