リンク

だるまストーブ見つけた

(※このだるまストーブは落札できませんでしたが、下に後日譚が続きます)

 

本にはネットを使って中古のものを売買したりするサイト「ジモティ―」や「ヤフオク」などがありますが、デンマークでも同じようなサイトがあります。むしろ、デンマークのほうが中古物品のやりとりは頻繁かもしれません。国内最大手は「dba.dk」。ボーンホルム島のローカル版は「Bornholmer Marked」です。アンティーク、洋服や靴、家具、キッチン用品、本などは序の口で、馬、羊、ヤギ、鶏、くるみ、家など、ありとあらゆるものが登場します。

日、さきほど8時間前に「Bornholmer Marked」に登場したのが、だるまストーブ。パートナーから電話がかかってきて、何かと思ったら「出た、出た。だるま。だるまストーブが出たよ」と私に確認するよう促しています。先手必勝なのは、デンマークでも同じ。まめにチェックしている彼に感謝です。

このだるまストーブ、新品だとかなり高価で17万円くらいします。私が欲しいのは、植物染め用のストーブなので、ボロでいいのです。サイトに出品されたものは300kr(5,200円)。確かにボロいし、一部修理が必要で煙突は使えないと書いてあります。でも、私にはほぼ完ぺき。

の構想では、庭に2m×2mくらいの小さな物置きを建ててもらって(物置きキットが売られています)、その中にだるまストーブを備えたいと考えています。そして、その物置きを私専用の「糸紡ぎ小屋」にしてしまおうというわけなのです。 

 

つ話したかも忘れてしまった、この構想をパートナーは覚えてくれていたのでした。このだるまストーブがもし手に入ったら、冬でも暖かく、さらに植物染め用の大鍋をグラグラ煮ることもできて、いうことなしです。田舎ならではの楽しみです。

 

【後日譚】このだるまストーブは残念ながらすでに落札されてしまいましたが、またパートナーが新たに別の中古の暖炉を見つけてくれました。これはちょっと大きすぎるんじゃないかなと思いますが、ちょっと考えてみます。

【さらに後日譚】この中古の暖炉、我がdanskehavnチームが落札しました。価格は0クローネ、無料でした。