村の目抜き通りなのだ

ペダスカー村の中心

午前7時ちょっと過ぎ。学校に向かう子供たちがちらほら。それ以外は静寂と青い秋の空に包まれております、ペダスカー村でございます。

村の目抜き通り

 

目抜き通りを過ぎると畑に出ます。畑に出た辺りで、家はまばらになり、次の町か村までずっと畑だけが続きます。中世の町なら、この境界に壁があったでしょう。

私は村から出ると、次の町へと旅するドラクエの勇者の気分になります。次の町で人に会える、武器が買える、スーパーで買い物ができる。そして、またペダスカー村に戻るとほっと安心するのです。

ペダスカー村の境界

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なお、目抜き通りにある道路標示には①スーパー、②集会所、③タクシー、④床屋、⑤パン屋とあります。パン屋は昨年、離婚に伴い閉店。先日、タクシー運転手も高齢のため引退と聞きました。今、残るのはスーパーと集会所だけになってしまいました。