画像

クリスマス・ツリーのリサイクル

リスマス・イブの前日に購入したツリーは1月になって、いよいよ用済みになってしまいました。素敵だなと思ったのは、ゴミ捨て場に放り出す前に、小鳥のエサをぶら下げて庭にしばらく置いておくことです。クリスマス・ツリーのリサイクルとでも呼ぶのでしょうか。

緑の枝が隠れ蓑になって、安心するのか、普段の3倍以上の小鳥がひっきりなしにやってきます。

リスマス・ツリーに飾付けする楽しみは、大人になっても、なんとも言えないものです。飾りの小さなキャンドルに灯をともしておくと、ほんわり部屋が温かく、誰かに見守られているような安心感がありました。そんな冬の楽しい思い出が詰まったクリスマス・ツリーが、最後に小鳥にも優し気に枝を差し伸ばしています。ゆるりとした時間が流れます。

 

 

 

 

ちょっとデカい

雑記:小鳥用のエサをぶら下げていたら、先日、アカゲラがやってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください