Go East!

が家danskehavnには、未開拓地があります。2年前に庭の東側の林を伐採し、その後が野放しになっているのです。私はその広大な荒れ地を眺め、どこから手を付けたものか思案しながらも、少しづつ、家庭菜園に向けて整備をしています。私はこの作業を「偉大なる東部開拓」と銘打って、自分を鼓舞しています。

いざ、東部へ!

東部の荒れ地

 

 

 

 

 

 

 

日は、朝早くから東部へと出かけました。2時間、雑草と土塊との闘いの末、なんとか畝を作ることができました。

畝のつもり

の中に埋め込んであるのは、工場で物流の時に使うパレット板です。Pinterestで見て、一度やってみたかったので、今回試すことにしました。昨年、ジャガイモを育てた一画では、現在堆肥を作っています。昨年の秋、義姉からウサギの糞尿が染み込んだワラをもらって、そこに仕込んでおいたものです。それを時々かき混ぜて、土壌の分解が進むよう励んでいます。

ウサギの糞による堆肥

こまでくれば、あとは、苗が無事に育ってくれるのを待つだけ。現在、種付けしたのは、ニラ、しそ、かぼちゃ、春菊、ホウレンソウ、わけぎ、トマト、アスパラブロッコリー。種は、日本から持ち帰りました。去年はニラとしそが発芽しなかったのですが、今年は無事に芽が出ました。日光を求めてヒョロヒョロと青白く伸びていますが、なんとか元気です。あと1週間もしたら、5月。外の畝に植え付ける日が待ち遠しい、そんな開拓者の喜びを味わっています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください