あとやっぱり耳

れまでaとtheについて、いろいろ書き連ねましたが、やっぱり一番重要なのは耳だと思います。言葉は生き物なので、リズムがあります。子供が自然に言語を習得できるのは、このリズムに沿って、「気持ちいい」か「気持ち悪いか」を自動的に判断しているからなのでしょう。私も、先生の後にリピートしてみて、「確かに気持ち悪いな」と思う瞬間があります。

にとってデンマーク語は英語に次ぐ、第三ヶ国語になりますが、日本の英語教育とまったく違う方法で学べて、本当に幸せだと感じます。耳から怒涛のようにデンマーク語を流し込み、分からないなりにリズムを体で覚えます。そこに文法という武器が加われば、加速的に理解できるようになります。