関心事

好きなものが多いです。「天然酵母のパン」、「編み物」、「岩登り」という趣味のいろいろは何の関連性もないように見えますが、実は「発酵」+「自然」→「野蛮」という共通点があります。アナログな性格なので、好きなものを追求すればするほど、島での原始的な生活に順応できるようになっています。

ちなみにdanskehavnから最寄りのスーパーマーケットまで片道4㎞。車はマニュアル。買い出しするより、長期保存できるものを選ぶ所以です。

天然酵母のパン →ブログはこちら

然酵母のパンづくりは、パートナーがビールを醸造することから始まりました。ビールとパンは麦から酵母を使ってできる点で似ており、従兄弟のようなものだと思ったからです。

danskehavnでは、地元産の小麦、300度まで予熱できるオーブンに加え、天然酵母の材料になる素材が豊富に手に入ります。季節ごとに、さくらんぼや木苺、りんごなどを使って酵母を作ってパンを焼いています。デンマークのデニッシュやライ麦パンもどんどん焼いていきたいと思っています。

 

編み物。羊、糸紡ぎ。植物染め。→ブログはこちら

ともと編み物が好きです。特にノルウェーの編み込み模様で手袋を編むのが好きです。手袋は、編みはじめから完成まで4日間くらいで一気に仕上げます。指やら編み込みやら常に何か考えているので、飽きずに編めます。

いつの頃からか糸紡ぎをするようになりました。これもパートナーの影響です。お義兄さんのワイナリーで飼っている羊がきっかけで、糸を紡ぐことになりました。現在、島に紡ぎ車が3台。お義兄さんのほか、danskehavn周囲5㎞圏内に、羊毛をくれるご近所さんが2軒あります。

然の帰結として、植物染めも始めました。基本ルールとして島の植物を採取することにしています。植生が日本と違うので、染めの材料も異なります。島で散歩するときはいつも雑草を探し求めているので、すこし島の生態にも詳しくなってきました。これまで、どんぐり、葦、お花、クルミなどを採取しました。染料は、グラグラと火にかけて煮出すのが最も一般的ですが、クルミや藍のように発酵させるものもあります。

 

岩登り →ブログはこちら

登りは20歳台から初めて、下手の横好きで、今までやめずに続いています。日本ではときどき東京・あきる野市の岩場である養沢に行っていました。島の岩場は養沢の100倍ほどの規模が大きく、全部で200を超えるクライミングのルートがあります。ルートの本も出ています。ドイツやポーランドからもクライマーがやってくる穴場です。

私はBornholms Klatreklubのメンバーで、週に1度トレーニングしています。 

 

料理 →ブログはこちら

理も好きです。子供のころから、母がいろいろ手作りしてくれたおかげで、いろんなものを素材から作ります。海外では入手できない日本の食材も多く、自分で作ってしまったほうが早いという事情もあります。パスタ、うどん、ラーメンはいつも自前です。大好きなコリアンダー、もやしはキッチンで育成。春になったらもっと野菜を植えようと思っています。林檎、クルミ、葡萄、アプリコット、洋ナシの木が庭に生えていますが、皆まだ成長途上。チェストナッツと花梨の赤ちゃんも加えて、これからの成長を見守っています。