初めての詩!

 

めてデンマーク語で詩を書きました。パートナーへの愛情をめいっぱい綴った詩なので、とても日本語に訳せません。いやはや、赤面。赤面。日本語にできないことをぬけしゃーしゃーと書いたり、言ったりできることが西欧文化のいいところですね。

を作るにあたっては、デンマークの唱歌“Stille, hjerte, sol går ned”という、とても美しい歌を下敷きにしています。がんばったのは、押韻です。それでは、どうぞ。

ンマークの小中学校では、よく詩を書くそうです。韻が揃うと気持ちがいいです。Birtheに見せたら、「きれいな詩だね」と褒めてくれました。もっともBirtheは何でも褒めてくれるプラス思考の人です。さてさて、パートナーは何と言ってくれることでしょうか。自分のことを想う気持ちを詩にして託されたら、誰だって嬉しいでしょう。ロマンチックでハードルの高い行為だと思っていましたが、結構簡単にできました。もしパートナーが喜んだら、続編も作ってみたいと思います。

それにつけても、詩で吐露した気持ちを公開するのは恥ずかしいものです。いやはや。まだ赤面中の私です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください