段々畑にしてみた

 

菜の苗は成長のスピードを止めず、私もいよいよ南西部開拓を余儀なくされました。たまたまデンマークは3連休。私はスコップを持って、新たな畑の開墾に出掛けます。

スコップ、一輪車、のこぎり

回はスコップの他に、のこぎりも持っていきます。パレットを利用して、段々畑を作ってみようと思ったのです。バレットは約1m四方の板切れでできていますが、のこぎりで三分割したら、ちょうど植木棚になりそうだと、アイデアが浮かんだのです。ぎーこ、ぎーこ。汗がしたたり落ちます。なんとか完成しました。私の人生初、段々畑です。

穴掘りも大変だった

くない。出来栄えに大満足です。さて、次はいよいよ、苗の植え替えです。これまで家の中でぬくぬくと育ってきた、若人たちが、いよいよ世界へと旅立ちます。

こんなに大きくなりました

え替えに当たって、私が今年導入したグッズ、手押し車が登場します。

これがやりたかった!

押し車の風情にも大満足です。これをガラガラ引きながら、南西部の開拓地へ。植え替えは順調に進みました。かぼちゃが下段、春菊とアスパラ・ブロッコリーが中段、ホウレンソウが上段の段々畑が完成しました。

満足、満足。

やぁ。苦労が吹っ飛ぶ瞬間です。満足。この後、ニラ、そら豆を植え替えました。みんな、慣れない外界の風に当たり、戸惑っている様子。うつむき加減で元気がないように見えます。でも、水をたっぷり与えて、一晩待てば、すっかり元気になります。地植えは野菜にとって、一番。これからお日様をたっぷり浴びて、どんどん大きくなります。私も家庭菜園2年目を迎えて、野菜と共に学習し成長する日々です。

そら豆君。元気出せ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください