いばらと王子様

れる森の美女は別名、『いばら姫』とも呼ばれるそうです。王子様がいばらを掻き分け、掻き分け進みますが、「いばら」とは、いまいち日本人には分かりにくい障害物です。私は、小さい頃は「バラ」を想像していました。

日、庭掃除をしていて、「野イチゴ伐採」に乗り出して、あの王子様の気持ちが少しわかりました。秋に実を付けたかわいい野イチゴでしたが、実はものすごいトゲトゲのツルを持つ、邪悪な雑草だったのです。手袋をしていても痛い、ズボンには絡みつく。しかも、ものすごい生命力で、地面を這うようにのたまわり、あちこちに根を生やしています。眠れる森の美女に登場するいばらもたぶん、こんな感じの「野イチゴ」だったんではないでしょうか。

の子にとって、障害物を乗り越えて、自分を救い出してくれる王子様は永遠の憧れでしょう。果たして私のパートナーは?一緒にいばらと格闘しているパートナーを眺めながら、そんなことをニヤニヤ考えているのでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください