画像

こんな時はどうするか?

ンマーク語の学校に通っています。語学学校は普通の理数系の高校と同じ校舎にあります。下の写真はその校舎に据えられた自動販売機です。見るからに、うまく作動しなそうな機械です。

金をクレジットカードで支払って、該当する番号を押します。私が欲したのはファンタ、25番。お金の引き落としが済むと、下のほうから不器用な動きをしながら、受け皿が登場します。と、同時に25番のファンタが傾き始めます。受け皿にポトンと落ちて、それが商品受け渡し口に運ばれるのが本来の仕組みです。

ころが。25番ファンタは若干傾いただけで、そのまま動かず。

け皿だけがすーっと私の眼前を通り過ぎてゆきました。いやはや、とってもデンマークっぽい展開に、もはや動じる必要もないのですが、一応、バンバン!と自動販売機を叩いてみました。こういう箱ものは必要以上に頑丈に作られています。微動だにしません。

んな時はどうするか?

  1. まず、諦める。→ 水を飲む。
  2. 次の休憩時間に売店に苦情を訴える。→ 売店内にあるファンタを持っていっていいよ、と言われる。

でたし、めでたし。で、25番ファンタがその後どうなったか?今でもこの微妙なバランスを保ったままです。いつか誰かがタダでゲットできるのか、それは神のみぞ知るのでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください